3.11

今日のニュース見て

え もう10年も経ってるのかって。

今23歳やから え13歳?

中学生? そんな前か ってびっくりしてた

関西にいたから揺れはなくて

テレビの速報で家族全員であの旋律の映像を見てたのはよく覚えてる。

人が車が建物が街が何もかも一瞬にして消えていく、映画を見てるのかゲーム画面を見てるのか

これが現実?意味がわからないってあの頃は多分思ってた。 ?の連続

 

この前福島あたりで地震が起こって

関東にも震度4くらいきたかな

しかも30秒くらい揺れててすっげえ怖かった

この後もっと大きい揺れが来るかもしれんし停電するかもしれんし

何が起こるかわからんからほんまに怖かった。

多分死ぬ時って何もできずに

呆気なく終わるんやろなぁって思った。

体感した地震の中でこの前のが一番大きくて

あの時はこれ以上のものがきたのかって思うと

本当に自然災害は怖いなと改めて実感しました。

 

あの地震が起こってから10年経ったけど

命に関してそれほど圧倒的に考えるってことがなくて

あの地震を体感したわけでもないし

誰かを失ったわけでもないし

まだ自分はここにいるし。

 

命に永遠はないし

いつどこで誰がどうなるかなんかわからんけど

ただ、今を生きれてるから

「当たり前」なんて思っちゃって

なんも考えなかったりして。

 

でもやっぱりこのことがあるから

一年に一回はもう少し考えてみよとか

考えられるきっかけを作ってくれてる気がする。

毎日毎日考えてないとダメなんやろけどねほんまは

 

「人はいつ死ぬかわからない」

死んだら終わり 死にたくない それはそう

でも明日死んでもいいって思える生き方はしたいと思う。

 

コロナ期間になってから人と会ってはダメってなってる中で

誰にも会えず何もせずに死んでしまった人

でも会いたい人に会っとかないと後悔する世の中

何が正解か不正解かわからない世の中で

やっぱり自分が正しいと思うことをやって行った方がいいのかなとは思う。

自分が正しいと思ったことでも

世の中では間違っていたことなら後で悔やめばいい。

まぁそれができないのが今なんですが(笑)

 

明日は多分生きてるわ〜楽しいこともあるし✌️

って思って日々過ごして明日が終わって

明後日が終わって気付いたら年明けてて

なんやかんや生きてたら10年経ってたってなってればいいね。

まぁいつ死ぬかわからんしなんとも言えませんが

 

 

「生きる理由」なんていっぱいある。

自分はもっと深く深くそれについて真剣に考えていかないといけない場所にいるのかなって最近思いました。

 

 

 

 

またね。

 

 

 

クロノスタシスって知ってる?

クロノスタシスって知ってる?」

って言ったら

「知らな〜い」と君が言う 

って言う人が側にいればなぁって

あの曲出た時に思った人は何人もいるはず

 

カラオケ行った時に

え!その曲知ってるん!? 

自分もめっちゃ好きとか

みんなが香水とかドライフラワー歌ってる中andymori歌っちゃうとか

 

他の人があまり知らないだろうなって自分自身だけで共有してたものが

相手にも共有できるなんてなんて幸せなことなんでしょうって思うときある。

趣味の一致はすぐに友達になれるんよなぁ。

その会話が弾む相手が異性だったらすぐあれこれもしかして恋?ってなっちゃう

あーわかるわかる

それはそれで何も悪いことないし付き合う理由については最高なエピソード。

 

まぁただそれだけでずっとうまくいくんかってなるとやっぱり違うんよなぁ

あの頃は

「それだけでうまくいく、きっと僕らは大丈夫、ずっと一緒にいよう」

とかクッセェこと思っちゃうし

まぁあの頃のその青臭さは大事なのですが。

 

人生のターニングポイントを一緒に過ごすってことは

やっぱお互いがお互いに対してもっと考えていかないといけないし

変わっていくのは当たり前だからどれだけ臨機応変に対応できるか。

ちょっとの妥協とかちょっとの無理とかしていかないと

やっぱずっと付き合ってられないなって思いました。

 

『花束みたいな恋をした』

最後のどうすることもできない絶望の体感時間5分間

あれ僕経験したことあります。

死ぬかと思いました。心臓がすり減りました。

 

以上、こんなことあんま書かないんで恥ずかしいどす。

まぁとりあえずいい映画でした。

坂元裕二すげえってことですね。

 

 

またね

 

 

 

 

 

無題。

3月のこととか昨日のことのように思い出せる

 

今年こんなことが起こるなんて誰が想像した?

 

すぐに会えてた人も

会いたい人にも会いづらくて

 

またねって言ってから

会えてない人がいっぱいいて

 

思い出も少なくて…

今年はあんま笑ってないや

 

マスクなしのみんなの笑顔が

見たくて見たくてたまりまへん。

 

今年に大学卒業して働き出して

地元から初めて離れて一人暮らしして

誰にも会えなくて

zoomなんかじゃ満たされなくて

お家⇄会社のループで

何かしようと思って始めたことは続かなくて

 

ただこれからのことはしっかり考えたくて

ずっと1人なりに自分とゆっくりじっくり

向き合える期間となりました

 

それはそれで良かったと思う

すごく自分にとっていい期間やったと思う

 

来年はやりたいこと思うようにやれて

想う人に会えて

思い出いっぱい作れたらええな

東京オリンピックも開催できるかな

 

 

 

 

体に気をつけて 良いお年を

 

 

f:id:NAYUTAlittle:20201231084000j:image

 

 

 

 

ほな またね

そーゆー感じってどーゆー感じ。

今23歳なんやけど

40代50代になって確立してる人もいれば

高校生とか10代でもう確立しちゃったりしてる人もいる。

 

自分の周りがどんどん頑張っていってて

近くで見てるとやっぱ嫉妬してしまうんやけど

いつ成功するかなんかわからんし

走り続けなダメなんやろうけど

「でもやっぱり成功するなら早い方がいいよね」

って言葉に今心の奥にすごいやられてて

いややっぱそうよな、早い方がいいよな

って思って

どーにかして頑張るしかないなぁって

思っとりますが どーなんでしょうねぇ

どーなんでしょ

いずれ恵まれると思って走り続けんとなあ

どこで転機来るかもわからんし人生

1年後かもしれんし5年後かもしれんし

10年20年たってからかもしれんし

もしかしたら10日後に恵まれるかもしれん。

 

何が起こるかわからんから人生楽しいんやろうけど

どーしたらいいかわからんまま

進んでいくんも怖いよなぁと

 

どないしますーこれから

とりあえずがんばろーって軽ーく思っとります

今はまだそんな感じ 焦りはあるけど

ゆるくいこう ゆるく

 

そーゆー感じのやっていきます。

よろぴく

 

 

 

 

 

 

ほなまたね。

 

今年の夏は。

「真夏のピーク」というものも

感じずに終わってしまった夏。

 

夏フェスもなければ花火大会もない

ただ空の青さに負けてしまった

死なない限りいつかはまた

あの夏を味わえると信じて。

短いけどこのくらいに

 

 

 

 

またね。

鬱。

梅雨明けない

ずっと雨

湿気で髪の毛ぼさぼさ

 

一日の始まりが鬱。

 

 

7月ですよー

夏こないの??

 

さらにはストレスで肌荒れ

 

あー ダメだー 

 

肌弱い芸人 今季厳しいであります。

 

 

東京で財布無くして死ぬかと思ったし

この世の終わりやと思ったし

もう何もできん泣きそうってなった

 

 

やる気起きろ自分 と思っても

1日の始まりがこれだと… ね…

 

 

雨期雨季とウキウキは全然違うわい

 

 

しっかり皮膚科に行って薬もらって

しっかり寝て、いずれ明ける梅雨にことを考えて

その先の夏をしっかり楽しみたいっす。

 

はよ夏こい!!

 

 

 

 

んでちゃんと財布見つかった。

日本ありがとう

我が国に感謝 

財布の中身もしっかり入ってて治安良すぎた

お金ないのに財布見つかった駅まで

お金出さんと行けへんJRはマニュアル徹底しすぎ

切符買ってくれた優しいお兄さん大感謝

ほんまにありがとう。

f:id:NAYUTAlittle:20200801001314j:image

またね

それぞれの一番目指しな祭。

2020年 7月4日、5日

ほんまやったらあるはずだったフェス

毎年開催されたら行ってるフェス

世界で一番大好きなフェス

夏の始まり

夏が好きになったきっかけ

 

それが

 

 

京都大作戦

 

 

 

京都っていう地元で

大好きなバンドが主催の夏フェス

 

 

あーーーーー

なくなったの本当につらい

 

2013年から毎年行ってるから

毎年の恒例行事やし夏の始まりやし

これがなかったらこれから頑張れねぇよ〜

ってなっちゃうんよなぁ

 

 

京都大作戦があったからこれから

頑張れる糧になれた

 

だから今がある

 

教えてもらったことが沢山ある

 

乗り越えてこれたことがある

 

大好きな仲間と音楽聴いて楽しんで

ライブで感動して泣いて

あー生きててよかったって 

 

あー自分は間違ってないんだなぁって

 

もー色んなこと気付かせてもらえるフェス

 

 

 

来年は絶対開催されますように。

晴れますように。

 

しっかり来年まで生きます

頑張ります色々

頑張るから

またあの丘であの音を浴びれますように。

 

 

今日は晴れてよかった って思う。

 

f:id:NAYUTAlittle:20200706000102j:image

 

 

 

 

ほなまた。